店舗型と無店舗型どっちを選ぶ?

みなさんもご存知のように(?)、風俗のお店には自分の店舗を持っていて店内で男性客の接客をしている「店舗型の風俗店」と、自分の店舗を持たずに男性客が指定したファッションホテルやブティックホテルなどにこちらから出かけていく「無店舗型の風俗店」があります。

 

風俗のお仕事をしながらオシャレだって楽しみたいというワガママな女の子には、店舗型の風俗店と無店舗型の風俗店のどっちのスタイルで営業している風俗店が向いているでしょうか?
どうせ風俗のお仕事をするなら自分のファッションを楽しみながら、リッチな男性客と楽しい時間を過ごして見たいし、お給料だってガッツリ稼げる方がいいに決まっていますよね。

 

そこで、店舗型の風俗店と無店舗型の風俗店を比較してみたいと思います、どっちの風俗店にもメリットとデメリットがありますから、まだ自分が働く風俗店を決めていない女の子はぜひ参考にしてみてください。

風俗の仕事を考える女性

 

*店舗型風俗店のメリット
○風俗店の中で接客するので安心してお仕事することが出来る。

 

風俗店の中で男性客の接客をするので、しものトラブルの時に、すぐ近くに男性従業員が待機していてくれるので安心。

 

○お店の制服があるので毎日洋服を選ばなくても大丈夫。

 

風俗のお店に出勤するときに「今日はどんな洋服を着て行こうかな?」と悩む必要がない分気楽にお仕事をすることが出来ます。

 

*店舗型風俗店のデメリット
○風俗店に在籍している他の女の子と競争になりやすい。

 

風俗のお店では売上が多いほど売れっ子風俗嬢として他の女の子たちから認められるので、どうしても自分の売上がお店の中でどのランクにいるのか気になってしまいます。

 

○ムダな待ち時間が意外と多い。

 

店舗型の風俗店で働く場合、いつ自分を指名してくれる男性客が来店してもいいように店内の待機スペースなどでずっと待っていなければいけません、ただ黙って待っているのは退屈なものです。

 

*無店舗型風俗店のメリット
○自分の自由な時間にお仕事をすることが出来る。

 

男性客からの指名が入った時に連絡をもらって出かければ良いので、それ以外の時間は自分の好きなことをしていても大丈夫。

 

○シャワーしかない店舗型の風俗店に比べて、設備の整ったファッションホテルなどで接客するので衛生的。

 

*無店舗型風俗店のデメリット
○コミニュケーション能力が必要。

 

無店舗型風俗店の場合、男性とホテルの部屋で二人っきりになるので初対面の人とでもすぐに仲良くなれるコミニュケーション能力がないとキツイ。

 

○男性客からチェンジされることが多い。

 

無店舗型風俗店の場合は、せっかく待ち合わせの場所に出かけて行っても、男性の好みに合わないとチェンジしても良いというルールがあるので、交通費だけをもらって時間をムダにすることがある。

 

オシャレ風俗嬢になるにはどちらの営業スタイルの風俗店で働けばよいのかということは難しい問題ですが、自分の夢を叶えるために短期間でガッツリ稼ぎたいと思ったら店舗型の風俗店で、自分のペースでのんびりお仕事をしたいという人には無店舗型風俗店のほうが向いているのかも知れませんね。

風俗の面接を受ける

みなさんもオシャレな風俗嬢になってお小遣いを稼いでみたいと思ってきたんじゃないでしょうか、やっぱりせっかくお仕事をするなら高収入を稼いでリッチな生活を手に入れたいと思うのは当然です。

 

でも、ここで最初の難関が待っているとしたらどうします?それは風俗の面接を受けて採用されることです、な〜んだ風俗の面接なんか誰でも採用されるんだから大丈夫でしょ、と思っている人がいたら大間違いですよ、実は風俗の面接を受けた女の子のうち半数以上が、風俗店の面接で落とされて風俗嬢として働くことができないというデータがあるんです。

 

風俗の面接で不採用になってしまう場合、面接の担当者から「はい、不採用」なんて言われてしまうのではないかと思うでしょ?でも、風俗の面接で採用されずに落とされてしまう女の子が、お店の担当者から直接不採用だと言われることはほとんどありません。

 

どうして直接応募してきた女の子に不採用だと伝えないのかというと、それは面接を行う風俗店のスタッフが面倒くさいからということだけではないようなんです。

 

それどころか、風俗のお仕事を実際に体験してみる「一日体験入店」をすすめられて、お店で男性客の接客までしたのに採用されずに落とされてしまう女の子が多いということなんですよ。

 

普通、風俗の面接を受けた時に体験入店してみない?と言われたら、これはもう採用間違いないんじゃないかと思うはずです、これから始まる風俗嬢のお仕事で一体どんなことをするんだろうかとドキドキしてしまうのと同時に、やっと風俗嬢として採用されたという安心感でホッとしてしまうのは当然ですよね。

 

これは風俗店の方で新人の風俗嬢を入店させてみても、万が一その女の子が男性客からの指名をもらえない「売れない風俗嬢」だった時のために、体験入店でその女の子の風俗嬢としての適性を見ているということもあります。

 

もちろん面接を受けに来た女の子の方では体験入店をしたのだから、面接で採用されたと思い込んでいます、もしも本当に採用されたのなら体験入店が終わったあとで「本入店」はいつにしますか?と風俗店の担当者から聞かれるはずです、もしも、風俗の体験入店が終わってから本入店の連絡がもらえなかったときは不採用になってしまった可能性が高いということなんです。

 

せっかく風俗の面接を受けるために精一杯の勇気を出して出かけていったのに、不採用になってしまったのでは自分を否定されてしまったみたいで落ち込んでしまうかも知れません。

 

でも、世の中にたくさん存在している風俗店の中で、たった一件の風俗の面接で落とされてしまったからと言っても、それでどの風俗店でも採用されなくなったということではありませんから、どんどん気持ちを切り替えて次の風俗店の求人を探してみることにしましょう。

 

面接のアドバイスが載っている大阪の風俗求人サイトもありますので、面接に臨む前に読んでみてください。

 

人と人の出会いと同じように自分が働く風俗店を見つけるためにもタイミングが大切です、こんなにイケてる女の子を採用しないなんて人を見る目がないなぁ、と簡単に諦めずに自分の良い所を見つけ出してくれる風俗店を探してみてください。